Vaporwaveトークの欲

投稿日:

Vaporwaveは新しいマイフェイバリット

まずこれをご覧ください。
MACINTOSH PLUSという人物の「現代のコンピュー」という曲です。

音楽的にもすごく良いと思います。
ただ、それだけれはないんです。
ここに使われている表現は「使い古された」「旧世代の」音楽のサンプリング、
ナンセンスなスローダウン、スピードアップです。

何と退廃的で気持ち悪く、奇妙でしょうか!

Vaporwaveカルチャー

Vaporwaveというのは1つのサブ文化と言えます。
その一つの表現、音楽は大変有名です。
他には映像、画像、文章という様々な形を取ります。
しかし、すべてに共通するのは「大量生産大量消費時代に摩耗した表現」です。

現代のコンピューとそのMVとして用いられているのは90年代初頭によく見られた、
マイコンの宣伝用の意味のない3D(のような表現)、アメリカのR&B全盛時代の音楽です。
また、Vaporwaveの中心人物たちは日本のバブル期(日本の最大消費時代)のアニメ、音楽表現を好みます。
(デザインが洗練されていない、所謂クソダサ日本語ゴシックフォントなども。)

Aests - FIGHT!

コンシャスTHOUGHTS - Kimochi

MACINTOSH PLUS フローラルの専門店

2814 ― 新しい日の誕生

他にも代表的な題材としては、

  • 店内BGMとして用いられている謎のスムーズジャズ
  • Windows95、98の起動音
  • 劣悪なブラウン管的ノイズ(RGBズレ、砂嵐、ゆがみ等)
  • 劣化したテープノイズ、ピンク
  • 西洋の胸像

などがあります。

我々は前述の表現を消費しつくし、
必要なものは何か判断ができ、センスがいい、人が使いやすい、モノに囲まれています。
かつて何億というお金をかけた生産物は今や意味を成さなくなり、誰からも必要とされずに亡霊のようにして彷徨っていました。
この大量生産大量消費時代の亡霊を現代に無理やりたたき叩き起こし躍らせているもの、
もしくは彷徨う姿を切り取り、編集し、まるで踊っているかのように見せているものが、
まさに、Vaporwaveらしさかと思います。

ヴェイパーウェイブ影響下の

ぱっと思いつくところ、調べたところでは下記は影響を受けているかもしれません。
あくまで推測です。

  • Splatoon:Octo Expansion
  • Hotline Miami
  • アイドルグループEspecia

Vaporwaveを観覧する

YoutubeでVaporwaveと検索をかけると、2次・3次創作のものを含め沢山見受けられますが、
Vaporwaveの中心人物は主にbandcampで活動していますので、
より深く探りたい場合はそちらを見てみるのもよいかと思います。

-ブログ, 音楽

Copyright© えぬじん.com , 2018 All Rights Reserved.